健康法に近道なし!健康法は無理なくこつこつと!あなたに合った健康法を見つけましょう!このブログは健康になるためのポイントをいろいろな面から検証し発信して行きます。

真向法のプロ 整体カウンセラーが語る股関節柔軟の秘密 

健康の秘訣?じつは股関節の柔軟性がカギを握っているのです。
股関節の動きに特化した体操「真向法」の秘密に迫ります。永年指導してきた経験から生み出された整体カウンセラーKEIの健康法を語ります。
 
ご訪問ありがとうございます。
このブログは股関節の柔軟性が身体に如何に寄与するものなのかを説くブログです。 また、それに関連した様々な情報も載せていますので、あなたの健康に必ずお役に立てるものと確信しています。是非参考にしてくださいね。

真向法は究極の健康体操です!真向法ストレッチ体操教室・疲労快復助健院

Yahoo!ブックマークに登録

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader



BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

人気ブログランキング - 整体カウンセラーの☆これで納得!健康法
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ほっとけない 世界のまずしさ

チーム・マイナス6% <

楽天ショッピング

NEWS




あわせて読みたいブログパーツ
RECOMMEND
NHKビデオ入門シリーズ 健康になる真向法
NHKビデオ入門シリーズ 健康になる真向法 (JUGEMレビュー »)

真向法の基本動作をわかりやすく解説する入門ビデオ。
RECOMMEND
好きを仕事に!―女性が創る・活かす・変える・続ける
好きを仕事に!―女性が創る・活かす・変える・続ける (JUGEMレビュー »)
江園 啓造, 山本 のりこ, 平尾 俊
うちの真向法教室の生徒さんでもある江園 啓造先生がこのたび本を出版されました。日本国内の女性起業家の、といっても流行りのサクセスストーリーではなくごく普通の生活の中から夢を実現した女性達の生き方を取材したドキュメント本です。これから好きなことをやって仕事をやりたい女性のとても参考になる本です。
LINKS
PROFILE
みんなのブログポータル JUGEM

SPONSORED LINKS
    
MOBILE
qrcode

カード比較マニュアル
カードローン比較

ジャパンネット銀行

楽天銀行



ESET Smart Security V4.0

ページランクカウンタ
 

スポンサーリンク

このブログのメイン記事
◆股関節を柔らかく
柔軟性
股関節の柔軟性
股関節を柔らかくすることのメリット
股関節を柔らかくして・・
私の股関節
私のカチカチのからだ
初めての気づき
柔らかけりゃいいってもんでもない
股関節がかたいと
股関節とヒザ
ふくらはぎ
ハムストリング
ヒザを伸ばしておくこと
体の手入れ
股関節と歩行
続・股関節と歩行
足首の柔軟
老化とはかたくなること

◆肩甲骨を動かせ
猫背と肩甲骨
猫背が悪いわけ
肩甲骨を動かせ!
肩甲骨の動き良くしておくこと
続・猫背が悪いわけ

◆肩こり
自分で即行、肩こり解消
肩こりと直立2足歩行
肩こりと筋肉

◆腰痛
椎間板ヘルニアと真向法
続・椎間板ヘルニアと真向法
椎間板ヘルニアのMさん
大事な大事な椎間板
腰椎4番、5番がヘルニアになり易い?
椎間板ヘルニアの痛みって?
腰の周りの筋肉
腰の深層筋
インナーマッスルがとっても大事なんです
インナーマッスルを鍛えましょう!
椎間板とコラーゲン
ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミン
椎間板ヘルニアのミクロの原因遺伝子
腰部椎間板ヘルニアにならないために

◆真向法って?
真向法とは
真向法の原点
真向法第一体操パート1
真向法第一体操パート2
真向法第二体操パート1
真向法第二体操パート2
真向法第三体操パート1
真向法第三体操パート2
真向法第四体操パート1
真向法第四体操パート2
たかが真向法、されど真向法

◆姿勢は大事です
姿勢
良い姿勢の作り方
良い姿勢を獲得するには

◆呼吸
横隔膜
腹式呼吸がいいわけ
呼吸と自律神経
腹式呼吸のやり方
続・腹式呼吸のやり方
呼吸で力を抜く
ヘソ天呼吸

以下はその他のトピック記事







こちらも健康情報満載ですよ
健康と医療(全般) Ranking


スポンサーリンク

水泳をやると脂肪が付きやすくなる?
JUGEMテーマ:健康
 こんにちは

超久しぶりの投稿です。

このブログはもう数年前からまったく更新していませんでしたが、
結構今でもみてくれているかたが多いです。

ありがたいことです。

さて今日は
ちょっと頭に思い浮かんだことがあったのでそれを書きます。

ダイエットに関することなんですが、

実は水泳をやると脂肪が付きやすくなる体になってしまうというお話です。

えーっ?っとお思いでしょうが

これは事実です。

人間の体というのはとても順応力や防衛能力に富んでいます。

体が水につかると危険状態、つまり溺れないように体に浮力を得ようと
体脂肪をつけなさいと脳が指令を出すのです。

その結果、体に脂肪が付きやすくなるというわけです。

そのぶん泳いでエネルギーを燃焼すればいいわけですが、
相殺されるなんてばからしいですよね。

水に浸かることはそういう体の反応を生み出すということ。

覚えておいてくださいね。

ではまた。

コンニャクマンナン(グルコマンナン)
こんにちは

大分間が空いてしまいましたね。(^^;

お盆休みというほどのものでもないですが、2日ほど休みました。

しかしとんだ休みでした。

2日間とも1日中、車であちこち駆け巡り、挙句の果ては交通違反で捕まる始末。
それも左折禁止違反というアホらしい違反です。(^^;

オマワリ(さん)がいやらしくも待ち伏せてたんです。
罰金7000円の2点減点。

2,3ヶ月前に駐禁で捕まったばっかりなんですよ!(出張で)

ア〜、ツイてない、ツイてない。

日頃の行い?

悪くないと思うんだけど・・

まあ済んだ事は仕方ない。

さあ仕事、仕事、仕事 (^^)

さて
昨日でしたか、新聞で
「どろどろ血液にとろろ昆布」という見出しが目に入りました。
加工食品会社のフジッコと某大学の共同研究で
とろろ昆布が中性脂肪の上昇を抑えるということのようです。

これってなーんて事はない、食物繊維(水溶性)が豊富だからってことです。
とりたててとろろ昆布を強調することもないかと。
大手新聞がわざわざ話題として取上げることでもないと思いますけどね。

ところで
近頃ダイエットと言えば寒天がもてはやされています。

寒天もいいですが、きょうはコンニャクについて。

コンニャクの原料って知ってます?

コンニャクイモ(サトイモの仲間)です。

このイモにはグルコマンナンという多糖類が多量に含まれています。

コンニャクマンナンとも言います。

これが
そう
水溶性食物繊維です。

この水溶性食物繊維には
グルコース(ブドウ糖)の吸収を穏やかにしてインスリンの分泌を抑える働きがあることが分かっています。

つまり普通食事をすれば血糖値が急激に上がり、インスリンが分泌されるわけですが、
グルコマンナンを一緒に摂ればインスリンの分泌量が節約されるというわけです。

これはご飯とかパンとか麺類とか炭水化物中心の食事の人にとっては願ってもないことですよね。

そう、
だから、
ダイエットする際に
低炭水化物ダイエットやグリセミック指数などなど

あー、めんどくさい! 
なんて人は

ぜひ食事のおかずにコンニャクを、と言いたいわけです。

えっ、それも面倒?

ならばこんなものもありますよ。

オリヒロ ハイマンナン 1.5g×45包

ただし必ず食事の時にいっしょに摂ること。(直前でもいいです)    
いつもランキングにご協力ありがとう!  ブログTOPランキング
代謝をもっと楽に上げる方法
こんにちは

今日は終戦記念日、
小泉首相、最後の最後に公約(8月15日靖国参拝)を果たしましたね。

これも得意のパフォーマンス?
マスコミは踊らされ、こぞって報道合戦。

いったい何が良くて何が悪いことなのか?
冷めた眼で見つめているだけの私でした。

「戦争を知らない子供達」世代だからでしょうか。

さて
前回の続きです。

基礎代謝は筋肉量があれば上がる、
でもそれには筋トレして筋肉をつけなければならない。
他に方法は?
あるんです!

というところまででした。

ズバリ結論を言いますね。

代謝をもっと楽に上げる方法

それは

横隔膜上下運動です。

つまり腹式呼吸をするということですね。(^^) 

横隔膜は上のリンクを見てもらうと分かるように
胸腔(肺、心臓)と腹腔(消化器、泌尿器など)を分け隔てる筋肉です。

この横隔膜を上下に動かすことは実は想像以上に代謝を高めることになるんです。
腹式呼吸逆腹式呼吸

横隔膜自体が筋肉ですから、もちろん動かせば代謝は上がりますよね。

それ以外にどんなメリットがあるかと言うと

横隔膜が上下に動くことによって内臓のマッサージ効果が期待できるんです。
胃腸が刺激され蠕動運動が活発になり基礎代謝も上がるというわけです。

まだあります。
より深い腹式呼吸をやるんです。
つまり息を吐く時にお腹を目一杯思いっきりへこませるんです。

すると側腹筋(腹横筋、腹斜筋など)という目立たない脇腹の筋肉が鍛えられるということ

これ代謝を上げるにはとっても効果的です。
しかもいつでもどこでも何をやっていてもできるのがいい。

私は車の運転中はしょっちゅうやってます。(^^)

まだまだあります。

呼吸が深ければ酸素の供給もよくなりますね。

ということは

そう
脂肪燃焼が促進されるというわけですね。

いかがでしょう。

こんなにメリットがあるんです。

ダイエットすなら腹式呼吸

やらない手はないでしょ。

慣れればわけなく出来ますよ。(^^)   いつもランキングにご協力ありがとう!  ブログTOPランキング
基礎代謝
こんにちは

今日はダイエットをする際に把握しておいて欲しい代謝についてお話しますね。

代謝(エネルギー代謝)というのは
食べ物が体内でエネルギー源として使われる過程のことをいいます。

普通私達が1日に消費するエネルギーは大きく分けると3つあるんです。

一つ目は基礎代謝のエネルギー
二つ目に活動代謝のエネルギー
三つ目は食物の特異動的作用のエネルギー
です。

一つづつ説明しますね。

まず基礎代謝というのは
生きるための最低限の代謝のことです。
人はじっとしていてもエネルギーを消費しています。

二つ目の活動代謝というのは
生活活動を行った時の代謝のことです。
つまり主に筋肉が収縮するためのエネルギーです。
動けば必ず筋肉は使われますからね。

三つ目の特異動的作用
なんか難しい用語ですね、(^^;
これは食物の消化、吸収、処理や体熱産生に使われるエネルギーです。
これも基礎代謝みたいにじっとしてても消費されるエネルギーです。

さてこの中でダイエットする際に最も注目されるのが基礎代謝でしょうね。

なぜかというと
基礎代謝量というのは個人差が出やすいからなんです。

その最たるものが体脂肪量と筋肉量なんですね。

つまり体脂肪が少なく筋肉が多いほど基礎代謝量もアップするというわけです。

だからダイエットにはいつも体脂肪率が注目されるんです。

でも基礎代謝アップには筋トレとかで筋肉をつけなければなりません。
それにはある程度努力が必要になります。

ところでもう一つ
実は筋トレほど頑張らなくても基礎代謝を上げる方法があるんです。

それは次回に  いつもランキングにご協力ありがとう!  ブログトップランキング
食欲を仕切るもの
こんにちは

前回、摂食中枢、満腹中枢のお話をしました。
食べるという行動にはこの二つが大きく関わっているわけです。

しかし事はそんな単純ではないんですよ。

今日はそんなお話です。

実は食欲を仕切るものが他にもあるんです。

それは何かというと脳内に潜んでいます。

まずお腹が空くと
視床下部ではオレキシンという物質が増えます。

この物質は眠気を覚まし、脳を覚醒させます。

これが食べ物の不満感につながり、
「腹減ったー、何か食べたい!」状態になるというわけです。

そして満腹になると今度は
ベータエンドルフィンという物質が増えます。

これは快感とやる気を生む物質です。

ベータエンドルフィン・・

そう言えばこの物質は昔、
脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える
脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える
春山 茂雄

という本で有名になりましたよね。

脳内麻薬でしたっけ

この本すっごく売れました。

春山さんって今どうしてるんだろう?

まあそんなことはともかく

ベータエンドルフィンは快感とやる気を生む物質なわけです。

せっかく満腹中枢によってお腹一杯状態を知らされてもこの「快感」と「やる気」が
さらなる食欲につながる、

そう
つまり

おいしいものはまた欲しくなってしまうというわけなんですね。

これもまた太古の昔から人間の体に備わった仕組みなんですね、
栄養価の高いものを集中的に食べておこうというわけです。

それだから
体が欲するままでいるとついつい食い過ぎてしまう・・なんてなるわけです。

ところでですね
このベータエンドルフィンを活性化させる食べ物というのがあるんです。

なんだと思います?

それは


チョコレートです。

だから
チョコレートって食べ始めるとなかなか止められなくなるんですね。

心しておきましょう。   いつもランキングにご協力ありがとう!  ブログトップランキング
ダイエットを制する者
こんにちは

これまでダイエットについていろいろお話して来ましたが、
ダイエットにはカロリーコントロールが大切なのは言うまでもありません。

ただあまりカロリーを減らしてしまうと、
スタミナ不足や筋肉が痩せてしまうといったことも起こります。
またリバウンドのし易い体質になったりもするんですね。

そこへゆくと
低インスリンダイエットというのはカロリーコントロールではなく、
血糖値の上昇が肥満に結びつくという考え方のダイエット法ですから、
上記のような心配は無用というわけです。

どうでしょう。

ダイエットで、より効果を出したいならカロリーコントロールだけじゃなく
血糖値にも注目しなきゃ損ですよ、

と私は思うのです。(^^)

ところで
ここでちょっと人間の食行動について考えてみますね。

まずお腹が空くってどういうことなのか?

それは
血糖値が下がったということです。

これを脳の視床下部にある摂食中枢が感知します。

次に
これまた脳の大脳辺縁系(扁桃体)というところが食べ物を認識します。

そして
食べ物をおいしく食べるはじめるわけですね。

すると
血糖値がだんだん上がってゆきます。

十分血糖値が上がると今度は

視床下部の満腹中枢が「食べるのをやめろ!」と指令を出します。

これで食事が終了するわけです。

体のなかではこのような基本のシステムが働いているんです。

さてじゃ
摂食中枢や満腹中枢をコントロールする物質ってなんだと思います?

それは

ブドウ糖(グルコース)とインスリンなんです。

摂食中枢、満腹中枢内にある細胞がこの二つの物質に反応するというわけです。

まさに
グルコースとインスリンを制する者

イコール

ダイエットを制する

って言えません?(^^) 
いつもランキングにご協力ありがとう!  ブログトップランキング
グリセミック指数
こんにちは

脂肪を効率よく分解する。

運動でそれができれば理想です。

しかしそう簡単にはゆきませんよね。

そこで今までお話して来たインスリンの作用をうまく利用しない手はない、って私は思うわけです。(^^)

極端に炭水化物を減らして、食事バランスを崩し、
ケトンをどんどん発生させて痩せるというのは確かに効果は抜群かも知れません。

でも過激過ぎます。健康面から見るとね。

だからもっとソフトに行きましょうと思うわけです。

そこでダイエットという観点から見てインスリンの作用を改めて挙げてみると

・インスリンは脂肪細胞の合成を促し、分解を妨げる。
・インスリンの分泌は自律神経のリズムが関与する。
(副交感神経は促進的に、交感神経は抑制的に作用する)
そして
・朝、昼、夕のインスリン分泌(50gの糖質負荷による)は朝が一番多い

という実験データもあります。(Albertiら)

じゃ、具体的にどうすればいいか?

まず
血糖値をなるべく上げないようにもってゆくこと、
つまりインスリンの量を増やさないようにすることです。

そのためには、
炭水化物を摂らないというのは無理があるので、
摂ってもあまり血糖値が上がらないような食品を摂ればいいということになります。

そこで登場するのがグリセミック指数(GI値)です。

これは糖の吸収のし易さを数字(ブドウ糖を100とする)で表したものです。

主食の炭水化物を玄米や全粒粉のパン、パスタに変えるだけでインスリンの分泌は大分抑えられるはずです。

ちなみに私は毎日玄米を食べてます。(ダイエットのためでなくうまいから)(^^)

2番目の自律神経とインスリンの関係も無視できないですね。
副交感神経優位の状態がインスリンの分泌を促すわけでから、
しょっちゅう口を動かしている人(何かを食べている人)、
つまり胃腸がいつも動いている状態は副交感神経優位ですから、
ダイエットに関して言えばよくないということになります。

3番目、このデータからすると
朝はインスリンの分泌が一番多いわけですから、
朝食は炭水化物をあまり摂らないほうが良いということになります。
いつもランキングにご協力ありがとう!
      ブログトップランキング
アトキンス博士の低炭水化物ダイエット
こんにちは

相変わらずブログの更新が滞り気味。

書きたいことは山ほどあるんですがここのところちょっとゴタゴタしてまして・・

続けて読んで頂いている方、
ほんとにすみません。

忘れないで下さいね。(^^;;

さてと
もう一度繰り返しますが、
ダイエットする際の掟として
脂肪を燃焼させるには有酸素運動、
そして
最も効率的にそれができるのが空腹時。

食後の運動は、こと脂肪燃焼には無駄ってこと。


これをぜひ覚えておきましょう。

ん?

腹が減ったら力が出ない?動けない?

甘〜〜い!!

運動選手じゃあるまいし、ダイエットのための運動なんてたかが知れてます。

死にゃしません!

いやむしろ体のことを考えるなら腹一杯の時に運動することは
体には悪いってことも付け加えておきます。

なぜって?

それはまたの機会に・・(^^;

ところで
低インスリンダイエットというと代表的なアトキンスダイエット、

  ↓↓↓↓↓

アトキンス式 低炭水化物ダイエット
アトキンス式 低炭水化物ダイエット
R・アトキンス, 橋本 三四郎, 荒井 稔


このアトキンス博士
実はすでにお亡くなりになってます。

2年前、ネットで拾った記事を載っけときますね。

ここから---------------------------------------------
「ダイエットの神様」が肥満死(?)で戦々恐々のJ・ロペス

去年の4月に亡くなった1人の有名な医者の死が全米で大きな波紋を投げかけている。
この医者は「ダイエットの神様」として知られるロバート・アトキンス博士(享年72)。
それまでのダイエットに関する定説は「低脂肪・高炭水化物」。
ところが、同博士が提唱したのはそれとは正反対の「高脂肪・低炭水化物」。
脂肪をたっぷり取ってもやせられるというもので、彼の著書は爆発的に売れ、
現在でも「アトキンズ・ダイエット」の信奉者は世界中で3000万人もいるとみられている。
アトキンス博士の死亡の原因は歩行中に転倒し、頭を強打したためだが、
どうしたことか、最近になって、検視報告書がマスコミの一部に流れた。

それによれば、死亡時の彼の体重は117舛肪していて、
高血圧と心臓病を患っていたことが暴露されたのだ。

「これを読んで死ぬほどビックリしたのはジェニファー・ロペス(33)。
自分が後生大事に実践してきた食生活がデタラメだったのかと、
パニックに陥っているといいます」(ロス在住の日本人ジャーナリスト)

博士の遺族は「病院に担ぎ込まれてから経管栄養を与えられたために体重が増えたのだ」
と釈明したが、ロペスのショックは収まりそうもないとか。

2004年6月8日付「日刊ゲンダイ」
------------------------------------------------ここまで

オイオイって感じですよね。

この記事の死亡原因の真偽はともかく
このアトキンス式低炭水化物ダイエットというのは日本でも結構信奉者がいるみたいです。

その証拠に上の本(バイブル?)が日本で出版されたのが去年ですから。

アトキンス博士が亡くなった後でも未だに支持され売れているんでしょう。

あと
7〜8年位前だったと思いますが、
当時私は玄米食のダイエットをやっていて成功もさせました。
(玄米食については玄米を見てね)

そんな折、私は他のダイエットにも興味があったもんですから
某女流作家M氏のダイエット本を手に入れたんですね。

もうよく憶えてないんですが、
炭水化物を極端に減らし高脂肪、高タンパク質の食事法だったと思います。

これもある意味、低炭水化物ダイエットの類ですね。

これは私にとって衝撃的でした。

だって私がやったこと(食事)と全く正反対なんですから。

彼女はある医者の理論の下、忠実に実行してダイエットを成功させたカリスマでした。
(この本、いくら探しても見つからないんです ^^;)

そしてそのダイエット法(食事法)の実践者を集めて団体まで作り、
啓蒙活動なんかもしていたんですね。

そんなわけですから私、興味本位でその食事法をやろうとも思ってたんです。
(ダイエットのためではなく)

ところが

ある日

その彼女も


多臓器不全でお亡くなりになりました。

当時ある新聞の死亡欄に小さく出ていたんです。

これはショッキングなことでしたね。

こんな話をすると

ますます
コワーくなっちゃいますよね。

でも

そんな極端な低炭水化物、高脂肪、高タンパク質という食事さえしなければ

低インスリンダイエットの理屈、つまり
その仕組みをうまく利用して生かせばダイエットには非常に効果的ではなかろうかと、

そう私は思うんです。

つづく    いつもランキングにご協力ありがとう!
      ブログトップランキング
有酸素運動しても無駄な時?
こんにちは

インスリンを低く抑える、
これが低インスリンダイエットのキモ
です。

インスリンを低く抑えておけば脂肪組織の成長が抑えられ細胞内の中性脂肪の分解が進む。

簡単に言えばこういう理屈になります。

さてそれでは運動をしなくても脂肪は分解されるのか?(痩せられるのか?)
でしたよね。


「脂肪を燃焼させるには有酸素運動をしましょう!」

ちまたではよくこう叫ばれています。

 本当でしょうか?

確かにそうなんです。

が、

しかし、

実は
いくら運動しても脂肪が燃焼しない場合があるんです!

きょうはそれをぜひ知って欲しいと思います。
あなたが現在、もし減量のために有酸素運動をしているならなおのことネ。(^^)

食後血糖値が上がッた時というのはインスリンが沢山ある状態ですよね。(健康体の場合)

ということは
脂肪組織にブドウ糖が入り込んで、脂肪細胞がせっせと成長しはじめる時と言えます。

そんな時有酸素運動をしたら?

脂肪が燃焼するでしょうか?

答えは

NOです。

インスリンの働きはそんなことではびくともしません。

つまり
インスリンが脂肪細胞で働いている限り有酸素運動をしても
脂肪燃焼効果はほとんどないんです。


ということは
血糖値が低くなった時
つまり食前や空腹時ならインスリンの分泌はほとんどないですから(代りにグルカゴンが分泌)、
脂肪細胞を分解するチャンス!

そう
そんな時に有酸素運動をすればいいんです。

脂肪が燃え易い土台を作って有酸素運動を行えば効果抜群ですよ。

こんな時運動したら脂肪はすぐ燃えはじめます。

脂肪分解(燃焼)のために運動するなら、食後より食前。

ぜひ覚えておいて下さいね。

さてこのように
インスリンの働きは運動によって左右されることはあまりないということです。

ゆえに
低インスリンダイエットは運動をしなくても痩せられるというわけですね。
(糖尿病の人が痩せる原理と同じです)

ただこれは決して健康的じゃないですね。

あまり激しい低インスリンダイエット、
つまり極端な低炭水化物によるダイエットは効果はあるが、
ケトン体の発生もあり巷では賛否両論があるようです。

つづく いつもランキングにご協力ありがとう!
      ブログトップランキング
低インスリンダイエット
こんにちは

低インスリンダイエットというのは体を仮想糖尿病状態にすること、
つまり栄養バランスをあえて崩して減量する方法です。

怖そうな・・

前回はそんなお話でしたね。

ではここで
糖尿病が進むとどうして激痩せするのか?

それを見て行きますね。

糖尿病でインスリンが不足するとブドウ糖が筋肉や脂肪細胞に入れなくなります。

するとどういうことが起きるかというと
前にも言ったようにインスリンが少ないので脂肪細胞では脂肪がどんどん分解されます。

その分解された脂肪は肝臓でケトン体という物質に作り換えられるんです。

ケトン体??

あまり聞き慣れない物質ですよね。

身近なものというと
マニュキアとか落とす除光液の主成分(アセトン)もケトン体の一種です。

エッ、あんなものが・・

そうあんなものです。(^^;

あんなものが体内に作られるんです。

でもこれこそがブドウ糖に代わって働く重要なエネルギー源なんです。

もちろん脳も然り。

よく脳のエネルギー源はブドウ糖だけなんて言いますが、それはうそです。

ケトン体は脳でもエネルギー源として利用できる重要な物質と言えます。

ただし
多過ぎると血液を酸性にしてしまうんですね。

更に多過ぎる状態はケトーシスといって体によくありません。

そのために体はどうするかというと、
呼気や尿で排泄するようになります。

このように糖尿病が進むと
脂肪組織の脂肪が分解され続けてケトン体が沢山できてしまい体外に排泄されるようになるんです。

脂肪がどんどん分解される、

そう、だから
糖尿病が進むと激痩せしてしまうんです。

そして
実は絶食したりして飢餓状態の時にもこのケトン体のエネルギー代謝になります。

つまり
低インスリンダイエットというのは
通常のエネルギー源(ブドウ糖)の素である炭水化物を極端に減らすことによりインスリンを不足状態にしてケトン体のエネルギー代謝に持ち込むというダイエット法というわけです。

低炭水化物ダイエット、アトキンスダイエット、ケトン体ダイエットとか言われるものも仕組みは同じです。

これって結構科学的な根拠に基づいた方法なんですね。

ところでちょっと気づきませんか?

ケトン体のエネルギー代謝にするということは・・

運動をしなくても痩せられる?

つづく   いつもランキングにご協力ありがとう!
      ブログトップランキング
健腰館〜専門家が勧めるこだわりショップ〜

スポンサーリンク

健康に近道なし!健康法は無理なくこつこつと!あなたに合った健康法を見つけましょう!

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ


借金